newaリフト 口コミ

newaリフト 口コミ

 

顔が太ったと感じていたものの、家族の指摘でそれは顔の肥満ではなく、たるみであることが判明しました。

 

 

もつべきものは同性の家族であり、彼女たちは容赦なく本当のことを教えてくれます。

 

 

母も姉も言葉をオブラートに包むことはなく、直球で伝えてくれますので、背筋の伸びる思いで自分の顔の老化現象と、前向きに向き合うこととなったの下。

 

 

顔の筋肉と皮膚がたるむというのは、顔を大きく見せることにもなるのだと、自分で知ることになって少しショックです。

 

 

しかし母の顔も相当たるみがあるので、何もケアしなかった母からは、まだ人生の中で若いあなた達は、お手入れをしたほうがいいというアドバイスがありました。

 

 

今まで肌のケアといえば、化粧水と乳液でのスキンケアでしたが、それだけではもう間に合わない世代に入ったのだと、顔のたるみを鏡で見ながら、つくづく時間の流れを感じたのです。

 

 

ビューテリジェンスのたるみケア用美顔器は、美容マニアの姉が教えてくれたものです。

 

 

姉は3最年上ですが、40代にしてかなり見た目が若いです。

 

 

私とは違い、顔にたるみなどはないですし、しわもたるみも生じさせる隙を与えないほど、自分の容姿には責任を持って管理をしている人です。

 

 

その姉から勧められた美顔器であれば、購入しない手はありませんし、姉のように美しい顔のラインに戻れるかもという、かすかな期待のもと購入をしました。

 

 

最初は使い方が難しかもしれないけれど、慣れだからというアドバイスは、商品が到着をして実感をしました。

 

 

ビューテリジェンスの美顔器ですが、ジェルを塗布して顔に当てるものの、ブルーのライトの色がなかなかかわらずに、かなり最初は戸惑いました。

 

 

グリーンのランプが点いて、はじめて熱が伝わり良いケアとなるという仕組みなので、くるくるとマッサージするように使う美顔器の、円を描く大きさを調整したり、速度も意識したりして、順調にグリーンのランプの点滅を目指しました。

 

 

今では目を閉じていても、グリーンランプが点滅するまでの上達です。

 

 

今でも時々やってしまうのが、同じ箇所につい長く当ててしまい、熱いと感じてしまうことです。

 

 

ビューテリジェンスの美顔器は、ゆっくりと動かしながら使うのが良い使い方ですが、止めてしまっては熱が強く感じるだけなのです。

 

 

こうして試行錯誤して慣れてからは、数ヵ月後の顔のラインを楽しみに使うようになりました。

 

 

もう1年程のお付き合いですが、美容マニアの姉からも、そして母からも、たるみへの効果が出てると褒められます。

>>ビューテリジェンス公式サイトはこちら<<